大学の図書館を利用しよう

あなたの近くに大学はあるでしょうか。もしあるとしたら、大学の図書館を利用しない手はありません。町の図書館と違い、小説などの新刊などは置いていませんが、ユニークな専門書などなかなか見る機会のない書籍に触れることができます。新聞なども複数社のものを置いていることが多く、情報収集にはうってつけです。また、町の図書館は平日に休館日があることが多いのですが、大学の図書館は大学生・大学講師に資料を提供するため、休みがないことが多いです(ただし、夏季・冬季休業などの長期休暇のシーズンは除きます)。大学に関係のない人が利用できるものなのかと疑問に思う方もいるかもしれませんが、たいていの大学図書館は一般市民に開放しています。事前に登録などが必要な場合もありますが、それほど難しい手続きが必要なわけではないので気軽に申し込んでみると良いと思います。また、各大学のホームページに情報が掲載されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.